pickup
日産デイズルークス バッ直に挑戦 バッテリーから直接電源を取り出す方法
毎月50万人が使う登録無料の駐車場サイト「特P」 

今回は、日産のデイズルークス(DAYZ ROOX)にバッ直配線を行ったので紹介します。
簡単だというのをどこかの記事で見たように思って始めたのですが、車内への引き込みでかなり苦労しました。
今回の車体は平成30年に購入したものです。
年式やグレードで違いがあるのかもしれませんが、今回は強引に作業を進めました。
この方法が正しいかどうかはわかりませんし、下手をすると大事な配線に悪影響を与えてしまうかもしれませんので実践する場合は自己責任でお願いします。
尚、カメラを置く場所がなかったので作業中は所々しか撮影出来ていませんので苦労した部分の映像も撮れていません。

【バッ直とは】
自動車のバッテリーから直接電源を取ることで、消費電力の大きい電装品(ウーファーの取り付けなど)を行う場合に利用されることが多いようです。
バッテリーから直接取るのでそのまま電装品を接続するとバッテリーがすぐに上がってしまいますので、リレーを使ってACC連動にしたりします。

車内に電装品を増設するときに簡単なのがシガーソケットから電源を取ることで、商品の多くはシガーソケットに対応した電源ケーブルが付いています。
ETCなどを取り付ける場合は、ヒューズボックスや既存の配線から分岐させて電源を取ったりします。

今回は、ETC、ドライブレコーダー、レーダー探知機などをこのバッ直配線を利用してソケットや配線が見えないように裏の方に隠しました。
元からあるシガーソケットは、使わずに空けてあります。

今回車内への引き込みに用意したバッ直ケーブル
■エーモン AODEA(オーディア) リレー付電源ケーブル 30A MAX 2049
https://www.amazon.co.jp/dp/B0013KZMYU

引き込みに利用した道具など
■エーモン 配線ガイド(フレックスタイプ) 全長約1m 1161
https://www.amazon.co.jp/dp/B00366BXW4

■ベッセル(VESSEL) ボールグリップドライバー No.220 プラス1×150
https://www.amazon.co.jp/dp/B000TG8OLC

■配線結束テープ RC1010 19mm X 20m
https://www.amazon.co.jp/dp/B00GXV4AJW

おすすめの記事