デッドニング・防音工房
下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも 多々あります。 一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を 競ってくれるので
結果的に値段が吊り上がります。
安心車.jp
アウトランダーPHEVで行く紅葉の日光 車中泊③ 道の駅しもつけ~

2019年11月5日22時45分に出発して日光へ撮影に行きました
日光は中高生時代は片道150キロ程なので自転車で日帰りで何度も行ったので
当然車だと日帰りで高速使うとすぐ着いてしまうので一般道を通って行きました
さいたま栗橋線~4号線で宇都宮、日光へ
2時頃道の駅に着いたので明るくなるまでの5時30分に目覚ましを掛けて仮眠
寒いだろうと思って電気毛布をマットの上に敷いてその上で3シーズンのコールマンのシュラフで寝ます
アウトランダーPHEVはコンセントが有りますので当然電気毛布も使えますが、その場合アクセサリーONしてないとダメなのでメーター類が明るいので完全に切って
32000mAhのACコンセント付きのモバイルバッテリーで電気毛布を使いました
外気温3度
最初はまだ車内も来るとき暖房してたので暖かかったのですが1時間ほどして余りの寒さに目が覚めます、目が覚めるともう寒くて寝れません
暖房使うにはエンジン掛けないとダメなので
それだとエンジン掛けての車中泊は駄目!派なので道の駅を後にして早いですがのんびり出発、散策
日の出と共にいろは坂を登って中禅寺湖・戦場ヶ原・湯滝・湯の湖・湯元温泉まで行き
温泉入りたかったですが時間が早いので無理なので、そのままいろは坂を降りて
122号で足尾銅山本山見て奥にある松木渓谷の駐車場へ着いたのが10時30分くらい
駐車車両は7~8台でした
ハイキングの用意をして松木渓谷方面へ採石場の辺りまで往復して空撮して
122号をそのまま途中50号通って桐生・館林通って帰宅14時30分
真冬じゃ有りませんが次回挑むときは
厚手のマット+電気毛布+シュラフ2枚+普段使ってる毛布でと思いました
今月中に秩父方面か房総方面に行くかも知れません
今年は現時点でこういった鉄道や車中泊は14回行きました

おすすめの記事